診療案内|我孫子市の歯医者・歯科|クニイ歯科

MENU

診療案内

補綴治療

保険適用の虫歯治療では多くの場合、銀歯が使用されます。銀歯は頑丈で安価ですが、お口の中で目立つほか、虫歯が再発しやすい素材です。10年近く前から銀歯がある方は、一度歯科医院で確認してもらうことをおすすめします。

もっと見る

銀歯があってもレントゲンを撮ることで、内部の様子が分かります。長い年数が経っている銀歯は、セメントが流れ出し、歯との間に隙間ができることがあります。すると、その隙間から虫歯菌が入り込み、銀歯の内部で虫歯が起こるのです。
セラミックでできた白い被せ物であれば、見た目が自然なだけでなく、虫歯の再発が起こりにくいという特徴があります。これは、歯との隙間がないようにしっかり接着させやすいためです。また、セラミックにはその他にも、表面が滑らかなため、汚れが付きにくいというメリットがあります。治療後の健康な状態を長く保ちたいという方は、ぜひセラミック治療をご検討いただければと思います。

入れ歯・義歯

虫歯や歯周病で歯を抜く必要がある場合は、その後に歯を補う治療を受けるようにしましょう。たとえ1本の欠損だとしても、そのままにしていると周りの歯が倒れてきて、歯並びが崩れるおそれがあります。これ以上歯を失わないためにも、入れ歯などで補うことは大切です。

もっと見る

入れ歯には数本の歯を補う部分入れ歯と、片顎全ての歯を補う総入れ歯があります。どちらの入れ歯にも保険適用のものがあり、当院ではその他に自由診療の入れ歯も取り扱っています。
自由診療の部分入れ歯としては、白いクラスプの部分入れ歯とノンクラスプデンチャーがあります。部分入れ歯には銀色のクラスプが付いていますが、自由診療であればどちらも目立ちにくいのが特徴です。
自由診療の総入れ歯にはコバルトクロム床義歯があります。保険適用の総入れ歯は口蓋が当たる床と呼ばれる部分がレジン製ですが、この総入れ歯の床はコバルトクロム製です。飲み物や食べ物の温度が分かるため、食事の際の違和感が少ないことや床の部分が薄く作れるため、付け心地が保険の入れ歯よりも良いという長所があります。

インプラント

歯を失い、入れ歯やブリッジ以外の方法で治療をしたい方には、インプラント治療がおすすめです。インプラント治療とは、人工歯根を顎の骨に埋め込み、その上に歯冠を取り付ける方法です。自然な見た目、噛み心地が得られるという特徴があります。

もっと見る

インプラントは自由診療となり、一本でも比較的高額なため、一本から数本の歯を自然な見た目になるように補いたい場合におすすめです。顎の骨に直接打ち込むため、入れ歯のように、食べたり話したりするときに不安定になることがありません。
インプラント治療には、他にも、周りの歯に負担をかけないという長所があります。例えば、部分入れ歯だと隣の歯にクラスプを引っかけて支える必要がありますが、インプラントは顎の骨とインプラント体が結合しますので、自立することができます。
より不快感や違和感の少ない方法で歯を補いたいという方はインプラント治療をご検討ください。

ホワイトニング

コーヒーや紅茶、ワイン、タバコによる着色汚れは、歯磨きではなかなか落とすことができません。ホワイトニングであれば、歯を削ることなく白くすることができ、繰り返すことで、より明るい歯に導くことが可能です。

もっと見る

当院では、ホームホワイトニングを採用しています。ホームホワイトニングは、ご自宅で患者さまご自身がホワイトニングを行う方法です。施術の流れとしては、当院でマウスピースを作製し、ご自宅で薬剤を塗布し、一定時間お口に装着するという手順になります。決まった時間マウスピースを装着する必要がありますが、患者さまのお好きな時間にご自宅でできる手軽さが魅力です。ヤニ汚れも漂白が期待できるため、タバコがお好きな方は定期的な受診をおすすめします。

予防歯科

健康に長く生きるには、健やかな食生活が欠かせません。そして、その食事を支えるのは歯の健康です。歯を健康に保つには、正しいブラッシングや定期的なメンテナンスが大切ですので、ぜひお口にトラブルを抱える前に歯科医院に足をお運びいただければと思います。

もっと見る

当院では、予防処置としてクリーニングやフッ素塗布を行っています。
クリーニングは保険適用にて受けていただくことが可能です。歯周病の原因となる歯石を除去し、歯の汚れを研磨によって取り除きます。ホワイトニングが要らないという方もいるくらい、歯のトーンが自然に明るくなることもあります。
フッ素塗布は歯の再石灰化の働きがあります。これは溶け出した歯のミネラルを修復する作用で、唾液にも同じ働きがあります。フッ素を塗布することで、歯質を強化したり、初期虫歯の自然修復を促したりすることが可能です。

小児歯科

歯の治療を怖がってしまうお子さまはめずらしくありません。怖がったお子さまを無理に治療すると、歯科医院が苦手になってしまうおそれがあるため、当院ではお子さまのペースに合わせた治療を行っています。

もっと見る

怖がるお子さまを無理に治療すれば、そのときは虫歯の治療ができるかもしれません。しかし、それによって歯科医院が嫌いになってしまったら、その後の人生において大切なメンテナンスの機会を逃してしまう可能性があります。そのために、お子さまの歯の治療では特に、怖がらせないようにすることや痛みに配慮しながら診療にあたっています。徐々に歯の治療に慣れていただき、最後には一人で泣かずに治療できるようになるのが目標です。